20代サラリーマンのよくある悩みを全て解決!

どうも、清水です。

 

今回は、20代サラリーマンの悩みと、

その解決策を書いていきます。

 

長い学生生活を終えて、4月から会社に就職したものの、

 

・なかなか仕事が覚えられない、、、

・仕事でミスばかりしてしまう、、、

・想像していた仕事と違う、、、

・上司とうまくいかない、、、

・残業が多い、、、

 

など、悩みがたくさんあるかもしれません。

 

今からこれらの解決方法を書いていきますので、

ぜひあなたも悩みを解決してください。

 

なかなか仕事が覚えられない、、、

 

上司や先輩から指示された仕事がなかなか覚えられない。

メモを取っても何度も同じことを言われてしまう。

そして、「自分ってどうしてこんなにできないんだろう」

と自己嫌悪に陥る。

 

こんな悩みはありませんか?

 

誰にでも得意不得意があるので、こうした経験は誰もが持っています。

焦って一度にたくさんのことを覚えようとせず、1つ1つしっかりと

覚えていけば大丈夫です。

 

 

物事を覚えられない理由は色々ありますが、

以下の2つに当てはまる場合が多いです。

 

・睡眠不足や食生活の乱れ、生活習慣の悪化

・同時に複数のことをやろうとし過ぎている

 

例えば、デスク上に書類が散乱していて、

途中で別の仕事にとりかかったり、

生活面でも食事が不規則で部屋が片付いていなかったり。

 

1つ1つの仕事への注意力が分散してしまうので、忘れることが増えたり、

別のことと勘違いしてしまうのです。

 

 

改善するためには、

・1つの仕事を終わらせてから次の仕事に取り掛かる

・食事、睡眠など生活面も管理する

 

この2つを意識すると、結果としていい仕事が

できるようになります。

 

仕事でミスばかりしてしまう、、、

 

いつもミスばかりで、言われたことと違う結果になってしまう。

 

「こんな簡単なこともできないの?」など厳しい言葉を言われ、

まさかこんな基本的なことでミスするなんて、、

と落ち込んだ経験はありませんか?

 

仕事でミスをしてしまう理由は、大きく2つです。

・自分の解釈でメモを取る

・自分のやり方で進めてしまう

 

よかれと思って自分なりの解釈や工夫を加えてしまうのはよくないです。

最初は自分のやり方でやったり、工夫するのではなく、

その仕事の正解を持っている人のやり方をマネしましょう。

 

改善するには、

・言われたことをそのままメモする

・自分のやり方でなく、教えてもらった通りにやる

・実際に自分がやっているところを見てもらう、一緒にやってもらう

 

まずはこうした基本を押さえましょう。

 

誰でも新しいことを覚えるには、それなりの期間、回数が必要です。

 

誰かが1度言われて覚えているからといって、自分も同じようにしなければ、

と焦るのではなく、自分が覚えやすい方法を見つけましょう。

 

想像していた仕事と違う、、、

 

これは入社1年目2年目に多い悩みですね。

 

入社してすぐに活躍できると思っていたのに、

実際は裏方やサポートをするような仕事ばかり。

 

もっと大きな仕事、すぐに活躍できる仕事がしたいのに、、

と、やがてモチベーションも下がってしまいます。

 

こうした悩みは、以下の2つのようなことが挙げられます。

・まだその仕事を任されるほど信頼されていない

・その仕事に携わるステップにたどり着いていない

 

そこで考えてみてください。

今、あなたは任されている仕事で、

どんな評価を得ていますか?

 

「いい仕事をした」「よくやった」と、

上司の期待を上回る仕事ができていますか?

 

スポーツでもそうですが、最高の結果を出すためには、

もっと優秀で能力が高く、信頼のおける人材を、

主力メンバーに選ぶはずです。

 

これは仕事でも同じです。

 

先輩や上司、同僚など、あなたの周囲にいる人達の中で、

あなたが主力メンバーに選ばれるほどの能力、スキルを身につけ、

信頼を得ているでしょうか?

 

信頼を得るために改善できることは、、

・どんな仕事でも、頼まれたことは100%以上の仕事をする

・やりたい仕事を任されるために必要なスキルを徹底してマスターする

 

 

あいつに任せれば安心だ。

そう言われるレベルになるには、まずはどんな小さなことでも

チャンスと捉え、期待を超える仕上がり、結果を出すことです。

 

小さな積み重ねが、信頼と実績に繋がる近道です。

 

上司とうまくいかない、、、

 

どうもあの先輩は苦手で近寄りがたい。

いつも上司が不機嫌で報告しずらい。

あの人の言うことは、どうしても納得できない。

こんな悩みはありませんか?

 

ある調査によると、職場の人間関係のトラブルに巻き込まれた

ことのある人はなんと50%以上という結果に。

 

それも、パワハラや理不尽ないじめ、職場で無視されるなど、

深刻なトラブルに悩まされた経験のある人も多いそうです。

 

 

常識では考えられないトラブル、深刻な嫌がらせであれば、

自分の力だけで解決しようとせずに、上司や会社に相談することを

おすすめします。

 

一方、コミュニケーションを取ることができる相手とのすれ違いや、

ぎくしゃくした関係であれば、以下の3つの理由があります。

・自分のい視点や「ものさし」だけで見ている

・自分との違いを受け入れることができない

・好き嫌いの感情が含まれる

 

そもそも人間関係のトラブルやすれ違いと言うのは、自分が正しいか、

相手が正しいか、と対立してしまった時に起きやすいです。

 

あなたの上司、あるいは親友でさえ、

あなたと全く違う環境で育ち、全く違う経験をしてきてます。

 

なので、その出来事に対しての捉え方や考え方、

行動も全く違うのが大前提なのです。

 

その前提が抜け落ちてしまい、自分と違うことを受け入れられず、

すれ違いや対立が起こります。

 

改善するためには、

・自分の立場や考えだけでなく、相手の立場で考える

・仕事の判断や意見、提案に、相手への好き嫌いを混ぜない

 

 

仕事には、利害関係や立場の違いなど、

様々な関係性の人同士が接しますから、

人間関係の悩みはいつになっても尽きません。

 

「自分が相手に合わせる」「相手を変えるのではなく、自分が変わる」
こう捉えて柔軟な対応方法や解決方法を身につけていきましょう。

 

残業が多い、、、

 

毎日残業続きで、プライベートの時間が取れない。

帰りが遅くなるので、睡眠や食事といった生活面が不規則になる。

こんな悩みはありませんか?

 

こうした悩みには以下の3つの理由があります。

・仕事の優先順位が適切でない

・キャパ以上の仕事を断れない

・周囲に協力を求めることができない

 

目の前の仕事に没頭してしまうと、仕事の全体像ややるべき優先順位が

見えなくなってしまったり、人に頼むのは気が引ける、自分1人が

やったほうが早いと抱えてしまうのです。

 

なので、改善点としては、

・適宜、優先順位をつけ、順位の高いものから取り掛かる

・やること、やらないことを明確にする

・自分1人で手におえないと思ったら、周囲の力を借りる

 

締め切りがある、緊急性が高い、仕事のゴールや完成のために今やるべきことは

何かをしっかりし、優先順位を見直しましょう。

 

また、あなたが仕事を抱え過ぎてしまっている場合は、

それ以上の仕事は受けない、あるいは周囲の協力も時には必要です。

 

あなたの仕事はあなただけの仕事ではありません。

1人で抱えてしまい、その結果仕事が遅れてしまったら、

どんな支障がありますか?

 

上司やチーム、会社にデメリットになるのであれば、

周囲の力を借りる判断も必要です。

 

最後に

いかがでしょう。

あなたの悩みは解決しましたか?

 

少しでも解決に役立ったのであれば嬉しいです。

 

ちなみに、このブログでは普段は脱サラしたい方に向けて、

個人でネットビジネスをして稼ぐ方法なんかを書いています。

 

興味があればぜひ他の記事も読んでみてください。

 

では、今回はこの辺で。