【2020年版】ネットビジネスの種類、脱サラできるほど稼げるのはこれだ!

どうも、清水です。

 

今回は、ネットビジネスの種類について書いていきます。

 

ネットビジネスと言っても、その種類は様々です。

 

・投資、FX

・せどり、転売

・クラウドソーシング

・独自販売

・Youtuber

・アフィリエイト

 

などなど。

 

これらの種類について1つ1つ解説し、さらに、

一番脱サラしやすいビジネスについても

書いていきます。

 

投資、FX

 

投資やFXもネットビジネスの1つです。

 

外貨の変動値を利用して利益を得るというビジネスです。

 

メリットとしては、少額で大きな利益を取れることです。

短期間で大きな金額を稼ぐことも可能になります。

 

ですがデメリットもあります。

それは、ギャンブル要素が強く、資産があっという間に0になったり、

短期間で数百万負けたりします。

 

リスクが大きいので、最初にやるビジネスとしては

オススメしません。

 

せどり、転売

 

せどりや転売も有名なネットビジネスの1つですね。

 

基本は安く仕入れて、高く売るです。

 

ビジネスの基本が学べるだけでなく、

比較的簡単に始められます。

 

僕もネットビジネスを始めたばかりの頃は、

家にある不用品をヤフオクで売って、

稼いでました。

 

 

ですが、これも僕はオススメしません。

なぜなら、ずっと働かなければいけないからです。

 

せどりや転売は、結局自分で物を仕入れて売るので、

自分が動かなければいけません。

 

せっかくサラリーマンを辞めて自由になったのに、

同じ時間働いているようでは意味がないですよね。

 

それに、実際にある物を扱うので、もし売れなかった場合は、

赤字になってしまいます。

 

僕の友人も中国からiPhoneを大量に買って、

日本で売ろうとしてましたが、実際は全然売れなくて、

赤字になってました。

 

なので、せどりや転売はあまりオススメしません。

家にある不用品をヤフオクやメルカリで売るくらいが丁度いいです。

 

クラウドソーシング

 

クラウドソーシングとは、ネットを通して「仕事をしたい人」と

「仕事を依頼したい人」を結びつけるサービスのことです。

 

有名なところでいうと、ランサーズクラウドワークスといった

ものがあります。

 

仕事内容も多数あり、

 

・ライティング

・デザイン

・サイト制作

 

などが有名です。

 

他にも音声の書き起こしなんて仕事もあり、

渡された音声を文字に書き起こす作業です。

 

これは誰でもできる上に、1万円程度なら結構簡単に稼げます。

ですが、このクラウドソーシングも、僕はあまりオススメしません。

 

なぜなら、先ほどのせどり同様、働かなければいけないからです。

 

もしクラウドソーシングを使うなら、「仕事を依頼する側」

として使いましよう。

 

僕もたまにデザインなどの自分のできない仕事を依頼しています。

 

独自販売

 

これは、自分の持っているスキルや情報を

販売するビジネスのことです。

 

他の人にはできない特別なスキルがあったり、

情報を持っていると、それをネットで売ることができます。

 

クラウドソーシングのスキルを、仲介サービスを使わずに自分で

販売するイメージです。

 

うまくやれば、大きく稼げるだけでなく、商品の形によっては、

あまり働かなくてもいいようになります。

 

 

この独自販売は、確かに大きく稼げて、働かなくてもよくなるのですが、

初心者が取り組むのはあまりオススメしません。

 

なぜなら、独自販売は、商品を自分で作って、

それを売るためのマーケティングも自分で考えて、

売った後のフォローもしなければいけないからです。

 

商品を作ったはいいけど、全然売れなかったり、

そもそも売り方が分からなかったりするわけです。

 

なので、この独自販売は最初にやるビジネスとしては

あまりオススメしません。

 

Youtuber

 

これはもう説明しなくても分かりますよね。

ヒカキンさんやはじめしゃちょーのように、YouTubeで

動画を作ってお金を稼ぐビジネスです。

 

YouTubeには大きく2つの収入源があって、1つはGoogleの広告収入、

もう1つは企業案件です。

 

広告は、YouTubeに流れる広告のことで、1再生あたり01〜0.3円だと

言われています。

 

企業案件とは、企業がそのチャンネルで商品を宣伝してほしいと

言って、チャンネル登録者数に応じた金額がもらえるというものです。

 

 

このYouTubeですが、実は2年ほど前に規約が厳しくなり、

後発組には厳しい状況になりました。

 

その条件とは、

・チャンネル登録者数1000人以上

・年間のそう再生時間が4000時間以上

 

この条件をクリアしないと、いくら動画をアップしても

1円も稼げないということです。

 

今は芸能人などもどんどんYouTubeに参入してきているので、

素人が少し動画を作ったくらいで稼げるようなビジネスでは

ありません。

 

アフィリエイト

 

最後にアフィリエイトを紹介したいと思います。

 

ネットビジネスと言えばまず思い浮かぶのが

このアフィリエイトではないでしょうか?

 

アフィリエイトとは、詳しくはこちらの記事にも書いてますが、

ネット上の広告代理店のようなものです。

 

他社、他人の商品を紹介し、紹介手数料で稼ぐ

ビジネスモデルになっています。

 

 

このアフィリエイトにはメリットがあり、一番は

在庫を抱えなくていいというところです。

 

他人の商品を紹介するだけなので、

売れば売るほど利益になるし、

仮に売れなくても在庫がないので赤字にならない、

リスクの少ないビジネスなのです。

 

「紹介手数料だけでそんなに稼げるの?」

と思うかもしれませんが、稼げます。

 

月に数十万〜数百万稼ぐ人もいれば、

中には1000万以上稼ぐ人もいる世界です。

 

ちなみに僕はアフィリエイトで最高150万稼ぎました。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

・アフィリエイトで最高150万稼いだストーリー

 

 

僕は、最初に始めるビジネスとしては、

このアフィリエイトをオススメします。

 

一番脱サラしやすいビジネスはこれだ!

 

先ほども書きましたが、

まずネットビジネスを始めるなら、

アフィリエイトをすることをオススメします。

 

なぜなら、超低リスクハイリターンのビジネスだからです。

 

僕自身このアフィリエイトから始めて、

今では大きく稼げるようになりましたし、

それまでにかかったリスクなんて、

長い人生のうちのほんのわずかな時間とお金だけです。

 

 

さらにこのアフィリエイトは、一度仕組みを作ってしまえば、

ある程度放置しても安定して収入が入ってくるようになります。

 

つまり、働かなくてよくなるのです。

 

もちろんそうなるまでには、

しっかりと勉強し、行動する必要がありますが、

他のネットビジネスに比べれば圧倒的に楽で、リクスも少ないです。

 

もし、アフィリエイトをやってみたいというのでしたら、

まずは僕が無料でプレゼントしている、

「ネットビジネススターターキット」

をダウンロードしてみてください。

 

きっとあなたの手助けになるはずです。

 

 

では、今回はこの辺で。