ネットビジネスを始めるには有料ブログか無料ブログか?(結論:リストが取れればどっちでもいい)

どうも、清水です。

 

今回は、ネットビジネスを始める時、有料ブログでやるのか、無料ブログで

やるのか、について書いていこうと思います。

 

よくネットビジネスを始めるには、

絶対に有料のワードプレスがいいと

言われますよね。

 

まあタイトルにもあるように、結論どっちでもいいんですけど。

 

その理由なんかについて書ければと思います。

 

ちなみに、このブログは有料のワードプレスですが、

無料ブログもいくつか作って持っています。

 

有料ブログ、無料ブログそれぞれのメリットデメリット

 

まずは軽くですが、それぞれのブログのメリットデメリットを

書いていきます。

 

有料ブログのメリット

・カスタマイズしやすい

・より見栄えの良いデザインができる

・プラグインなどでより使いやすいように自分でカスタマイズできる

・自分のドメインで、なんとなく愛着がわく

 

有料ブログのデメリット

・初心者は分かりずらい部分がある

・ちゃんとカスタマイズしないとしょぼい

・コストがかかる(サーバーやドメイン代など)

・ブログを立ち上げてしばらくは、検索エンジンからのアクセスが安定しない

 

 

無料ブログのメリット

・立ち上げて記事数が少なくてもアクセスが集まりやすい

・検索エンジン以外からもブログ内検索やブログサービスのトップページなどからアクセスがくる

・ランキングや更新情報からもアクセスがくる

・操作が簡単

 

無料ブログのデメリット

・カスタマイズに限界がある

・削除されるリスクがある

・公式のドメインやサーバーを使っているので、愛着がわかない

 

という感じです。

 

ぶっちゃけどっちでもいい

 

さて、有料ブログと無料ブログのメリットデメリットを書きましたが、

タイトルにもあるように、ぶっちゃけどっちでもいいです。

 

何故なら、前の記事でも書きましたが、

大事なのは顧客リストだからです。

 

どういった戦略で顧客リストを集めるかによって、

使うサービスは変わります。

 

売る商品も決まっていて、なるべく早くリストを集めたいなら、

無料ブログを使うでしょうし、

逆に長期的にアクセスを集めたいなら、有料ブログを使います。

 

どんなビジネスをやるか、どういう風に顧客リスト

を集めるかによって、有料か無料かが変わってくるということです。

 

どういう風に使い分けるか?

では、どのようにして無料ブログと有料ブログを

使い分けるかを簡単に解説します。

 

例えば僕の場合、もう売る商品が決まっていて、それを売るための仕組みが

もうできていて、とりあえずテストしたい、なんて時は無料ブログを使います。

 

なぜなら、無料ブログの方が早くアクセスが集まりますし、

言い方は悪いですが、使い捨てができるからです。

 

もし売れなかったとしても無料なのでリスクはありませんし、

また別の無料ブログを作りもう一度テストもできるからです。

 

 

僕もネットビジネスを始めた頃は、無料ブログを10個20個と

作って、売れるまでテストしました。

 

そうやって経験をしていく中で、「こうすれば売れるな」

「これは長期的に売れそうだから有料ブログにしよう」

と、だんだん分かるようになってきたのです。

 

 

では、有料ブログを使う時はどんな時かというと、

ある程度売れると無料ブログでテストして、売る商品が長期的に安定して

売れると分かっている場合です。

 

こういう場合は、時間はかかりますが、

有料ブログで長期的に安定してアクセスを集めることで、

商品も長期的に売れていきます。

 

あくまで無料ブログでテストし、売れると分かっている物を

売ることが大切です。

 

もし何も考えずに有料ブログから始めて、

商品が全く売れななかったら、赤字になってしまうからです。

 

また期間限定の商品を売る場合なんかは、無料ブログの方がいいですね。

理由はブログを作成してからでもすぐにアクセスが集まるからです。

 

ただブログだけでは限界があるので、必ず顧客リストを取る

ということをやりましょう。

 

今からその理由を解説します。

 

結局、大事なのは顧客リスト

 

有料ブログにせよ、無料ブログにせよ、大事なのは顧客リストです。

 

何故なら、ブログはいくら頑張っても、こちらから相手に

アプローチできないからです。

 

リストをとってしまえば、後はいくらでもそこに

アプローチすることができます。

 

リストを取ることで、ブログの更新を知らせて、

更新するたびにブログに来てもらうこともできるわけです。

 

仮にブログが削除されたとしても、顧客リストは残ります。

なので、有料ブログでも無料ブログでも、リストを取るということを

忘れないでください。

 

では、今回はこの辺で。