若いうちほど遊べ

若いうちほど働け?

いやいや若いうちほど遊べでしょ、

と思ってる清水です笑。

 

今って定年って何歳なんですかね?

65?70?

 

まあそんなになるまで働いて、

やっと自由になれたと思っても、

ヨボヨボの体じゃ

やりたいこともできませんしね笑。

 

 

今回はそんな若いうちほど遊べという話をします。

 

若いうちほど遊ぶべき

 

先ほども言いましたが、

僕は若いうちほど(僕もまだ若いけど)

遊ぶべきだと思ってます。

 

なぜなら、若い方が体も頭も自由に働くし、

何をするにも早い方がいいと思うからです。

 

若いうちしかできないこともありますし、

 

結婚したら?子供ができたら?

歳をとったら?

 

色々な制限がかかってきます。

 

「あの時もっと遊んでおけばよかった」

なんて後悔しても時間は戻りません。

 

今の若いうちにもっと遊んでおくべきです。

 

そもそも若いうちほど働けって誰が決めた?

 

そもそも若いうちは働けって誰が決めたんでしょう?

 

別に働きたい人、出世したい人、

エリートになりたい人、

だけが働けばいい話です。

 

そんなに頑張って働かなくたって、

幸せに生きてる人はたくさんいますから。

 

たくさん働いたからといって、

幸せになれるわけではないです。

 

 

仮に必死に働いて、エリートと

呼ばれる立場になったとしましょう。

 

人生を振り返ると、

「若いうちにもっと遊んでおけばよかったな」

なんて後悔するんじゃないですか?

 

最悪の場合AIに仕事を奪われてしまったり。

 

考えただけでも恐ろしいです。

なので、やはり若いうちに遊んでおくべきです。

 

若いうちに遊んでも何とかなる

 

若いうちに遊んでいて、

30すぎてから働き出したって人、

結構いるんですよね。

 

で、そういう人って、案外苦労してなかったりします。

そう、幸せに生きてるんです。

 

別に今の日本だったら、お金がなくて飢え死にする

なんてことはほぼないわけですし、

最悪バイトでもしてればいいんですよ。

 

 

それに、個人が1人で生きていくための

お金なんて、ネットとパソコンがあれば、

稼ぐことはできますからね。

 

ということで、

「若いうちほど遊べ」

という話でした。

 

ちなみに今の僕も、

めちゃくちゃ遊びまくってます笑。

 

インドアなので、あまり旅行とかは

行かないんですが、

 

毎日友人とオンラインゲームをしたり、

趣味の映画や読書を楽しんだり、

そんな日々を過ごしてます。

 

という感じで、今回はこの辺で。